キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

モルタルって何ですか?コンクリートとセメントとの違い

今日はよくお客様からいただく質問についてお答えします。

 

モルタルとはセメントと砂と水を混ぜたもののことを言います。
コンクリートとは、セメントと砂と砂利と水を混ぜたもののことを言います。

 

モルタルは、コンクリートほど強度はないですが、コンクリートより精度が高く施工しやすいので細かく水勾配をとりたい時や、シビアな仕上げができるのが特徴です。 

 

 

 

 

例えば、「7ミリのタイルを床に貼りたいから、扉の枠から7ミリ下げてください。」

といったような要望にも応えられるのがモルタル施工です。

 

 

一方、コンクリートは、強度が強いけどモルタルほどの精度では施工できない

そのため、駐車場や鉄筋コンクリートの建物に使用されることが多いですね。

 

 (これはコンクリート)

 

 

 

 

デコリエ 天板 リノベーション 川崎市にてデコリエ(デコリエとは メーカーサイト)の施工をさせて頂きました 鏝の動かし方で表情が変わるので パターンの出し具合は事前にサンプルを作ったり、 現地で打ち合わせをしながら仕上げていきます 仕上がりはこんな感じ お問い合わせはこちら 関連記事

関連記事

『左官』の歴史 【左官の起源は縄文時代】 (紀元前)  左官の起源は縄‥ 続きを読む
ジョリパット(塗料)とは ジョリパットとは ジョリパットは意匠性塗材の代表的な物で40‥ 続きを読む
「既に住んでいる家の工事の時、留守にしても大丈夫ですか?」 家の中の工事の時‥ 続きを読む

ページの先頭へ